MENU

「所長の一言」カテゴリの記事一覧

克己心

◇2010年10月01日◇

 会社が大きく成長するかしないか、その別れ道は何たるか…多くの社長と接していて感じたことがいくつかあります。     当たり前ですが、まず、社長自身が会社を大きくしたいと強く思うことが大前提。「そこそこでいいや!」と怠け者の自分を容認してみたり

もっと読む

夢をみることは重荷を背負うこと

◇2010年09月01日◇

 どうすれば決めたことをやり遂げることができるのか?      経営者を含め、一生懸命生きている人とたくさん接するうち、やりとげられない人の共通点が大きく三つあることに気づきました。      まず初めに、怠惰な性根 。これは小学校の夏休み

もっと読む

人間性を育む会計学

◇2010年08月01日◇

   大不況が特別でなくなり、景気が良かった頃の前向きな気持ちをきれいさっぱり忘れてしまいそうな今、改めて会計事務所の本当の存在理由が問われています。      完全に供給過多となった経済は荒れ狂う大海です。その荒波を、渡って行くことができず、

もっと読む

傲慢

◇2010年07月01日◇

  志を胸に、迷いなく、まっすぐに歩む… 私はたくさんのことを学び、感じとり、理想は天高くそびえました。今の私にとって、この理想こそ志 といえます。   俯瞰逆算、その理想から現実を省みて、現実は空々しいくらい乖離しています。しかし正に今、現

もっと読む

虚仮の一心

◇2010年06月01日◇

  この仕事を初めて20年、自分なりに必死にやってきました。力の限り真心をこめてお客様と接しています。天地神明に誓い、お客様をないがしろにしたことは一度もありません。   しかし最近「中尾さんは冷たくなった。うちの会社を真剣に見てくれていない…」

もっと読む

神業

◇2010年05月01日◇

 業績の良い会社、悪い会社、二極化が進む中、最近、改めて再認識したことがあります。   伸びている会社の経営者と、伸び悩んでいる会社の経営者には決定的な違いがあります。 大きくあげると4つ「素直な姿勢」「決断のスピード」「明るく元気」そして最後

もっと読む

青い鳥

◇2010年04月01日◇

 15年4月8日に開業し、お陰様で7年目を迎えようとしております。7年目にしてようやく辿り着いた、一筋の光を告白します。    事務所の経営は、少しずつですが、何とか増収増益を維持することが出来ています。仕事にもやりがいを感じ、お客様にも大変恵

もっと読む

聞こえる耳を持つ

◇2010年03月01日◇

 先日、ある会社で聞いたお話です。 「朝から何もすることのない日があるくらい仕事がない…」悲壮な顔で真剣に相談されました。理由は利益を取れる仕事がないから… 残念ながら、否定的な内容ばかりです。    「仕事は暇な人には決して寄ってきません」

もっと読む

どの山に登るのか

◇2010年02月01日◇

 私は今伸び悩んでいます。   自然に身を任せれば、明らかに楽な選択をしようとする自分が存在します。 「突き抜ける人と、伸び悩む人の差はなんだろう・・・」 私はいつもお客様や周囲の人を見ていて思います。 どんな人が儲かるのか・・・そんな稚

もっと読む

天の声

◇2010年01月01日◇

 新年明けましておめでとうございます。昨年中は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。本年もご愛顧の程、何卒よろしくお願い申し上げます。    昨年は改めてたくさんの事を学ぶことができました。自分自身が、会計事務所の典型である、「数字はわか

もっと読む

もがき苦しむ

◇2009年12月01日◇

  今年も人格を高めることなく終焉を迎えようとしています。 しかし、今年ほど良い人間になろうと、もがき苦しんだ年はありません。アルコール中毒患者や覚醒剤中毒患者の気持ちがわかるような気がします。 強くそう願いながらも、結局本能に負けてしまいます

もっと読む

I do の存在意義

◇2009年11月01日◇

  今年も残すところ2ヶ月。    I doは、まだたくさんの課題を抱えています。そんな中、やっと「経営とは何たるか」を考えることができる様になってきたと思います。     すべての商売において、利益を出すことは、理論的に難しいことではあり

もっと読む

言葉を磨く

◇2009年10月01日◇

皆さんは自分の考えや感じたことを、適切に言葉にすることができますか? 心の機微、複雑な感情になればなるほどストレートに表現できません。「なんと言えばいいのか・・」慎重に言葉を選び、ちりばめながら頭をフル回転させます。 しかし、いくら回転させても

もっと読む

真言

◇2009年09月01日◇

  仕事をしていて一番うれしいことは、「お客様に自分の真心が通じたとき」です。逆に、仕事をしていて一番哀しいことは、「自分の真心が届かなかったとき」です。   仕事の経験を積めば積むほど、物事の本質を伝える難しさが増します。未熟であれ、お客様を思

もっと読む

お客様は最後まで正しい

◇2009年08月01日◇

   私が独立する前から監査担当者として一番大事にしている価値観です。    お客様は会計・税法のプロではありません。勘違いもあります。理不尽なお叱りもあると思います。お客様が感じたこと、疑問に思ったことをしっかり受け止めることが重要です。

もっと読む

追い込まれるチャンス

◇2009年07月01日◇

毎年、何らかの形で自分の持っている能力より、はるかに高い能力を要求されるチャンス(?)に恵まれています。 恐らく、そのお声をかけて下さる人から見れば、私にとって不可能ではないと思うからこそ、お声をかけて下さるのでしょう。 しかし、その時点におい

もっと読む

怒りの克服

◇2009年06月01日◇

私が最も克服したい人間的欠陥は、怒りを抑制できないこと、そして寛容でないことです。自分の現在の価値観にとらわれ他人を赦すことが容易にできません。      他人に完全を求めることこそ愚の骨頂と理解しながらも、すぐさま怒りに囚われてしまいます。

もっと読む

問題は神様からの贈り物

◇2009年05月01日◇

 お客様を見回しても、スタッフを見回しても、皆、様々なことで悩んでいます。     不渡り後の資金繰り、売上の先行、従業員の成長、自分自身の能力の限界、健康、ご主人の浮気??などなど・・悩みの種は千差万別です。    私にもたくさん悩みがあ

もっと読む

普遍の暮らし

◇2009年04月01日◇

 現代社会では、普通の暮らしを営むことがものすごく難しくなっているのではないでしょうか。    私のイメージする普通の暮らしとは、学校を卒業して就職し、普通に働き、贅沢を言わなければ普通の一戸建ての家が買えて、子供を大学に行かせることができる暮

もっと読む

着眼大局・着手小局

◇2009年03月01日◇

 先日1年ぶりに「温心塾」という勉強会に参加しました。    温心塾はもともと「スピーチ倶楽部」という名称の勉強会で、私の参加目的は人前で話すことに対する苦手意識の払拭でした。    開業したころ、先輩経営者の素晴らしいスピーチを聞くたび、

もっと読む


アーカイブ

2022

カテゴリー

最新記事

サイドメニュー

こんにちは(ご挨拶)

代表者からの簡単な自社・自店舗の特徴や思いを伝える。

代表
中尾久美子

会社情報

電話番号

06-6360ー5577

所在地

〒530ー0057
大阪市北区曽根崎2-5-10
梅田パシフィックビルディング3F
JR大阪御堂筋南口、阪神梅田駅東口から徒歩5分。
阪急梅田駅からも徒歩7分。


© 2022 税理士法人 I do All rights reserved.