MENU

言葉を磨く

2009年10月1日

皆さんは自分の考えや感じたことを、適切に言葉にすることができますか?

心の機微、複雑な感情になればなるほどストレートに表現できません。「なんと言えばいいのか・・」慎重に言葉を選び、ちりばめながら頭をフル回転させます。

しかし、いくら回転させても言葉としてはでてきません。思いはあるのになぜでしょうか。

 

仕事には複数の人間が介在します。

自分の思いを伝えられなければ何も始まりません。そして仕事のステージに上がると、微妙な認識のずれ、配慮に欠けた不用意な一言が命取りとなります。

 

人は苦労した挙句、失敗したり、思い通りの結果が出せず挫折したことで、内なる叫びに命が宿ります。自分と真剣に向き合えば、体の奥底から言霊があふれ出します。その言霊は、あふれ出すけど言葉にならないのです。それを“暗黙知”と言います。

経験や勘に基づく知識のことで、言葉などで表現が難しいものと定義されます。

 

それとは反対に、主に文章化、図表化、数式化などによって説明、表現できる知識のことを“形式知”と言います。

語彙が不足している人は、暗黙知を形式知に変換できません。経験すること、学ぶことで、語彙を蓄え、暗黙知を形式知として表現することが必要です。つまり言葉を磨く努力をするしかないのです。

 

難しいと言い訳をした瞬間、未来永劫限られた範囲の世界でしか、意思疎通が図れなくなります。

また、概念化し、それを組織の知とする能力がなければ組織化など図れるはずがありません。

まずは言葉にしたい・・そう強く思うこと。

そして本質を見極め、追究しようとする深遠なる洞察力を磨くこと。それと同時に、言語化しようと切磋琢磨し練磨すること。その弛まぬ努力を続けることでしか、語彙を豊富にすることはできないでしょう。

 

心を磨き、言葉を磨いてゆきたいものです。

 

新着記事

Ido桜

◇2022年4月8日◇

Idoには、「金次郎ハウス」という伊勢合宿所があります。金次郎オタクの私が名付け親です。小さな合宿所ですが、金次郎の銅像が二体、薪を背負って出迎えてくれます。3年前から少しずつ、浜西さんが手塩にかけて手入れしてきた甲斐あり、皆さん喜んで来て下さるよ

易不易

◇2022年1月12日◇

新年あけましておめでとうございます。 旧年中は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。本年もご愛顧のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。   2021年も、まさかのコロナを引きずりながらの終焉となりましたが、まずは、2年にわたるコロナ

風の時代と経営

◇2021年10月11日◇

風水師のお客様から教えて頂いたことですが、西洋占星術では2020年12月22日より、新しい時代、「風の時代」が始まり、なんと今後200年続くそうです。占いは全く素人の私ですが、何やらすごい事のようで、すでに、コロナ禍により大きなパラダイムシフトが起

天からの手紙

◇2021年4月8日◇

外出自粛が合言葉になって早一年、もはやこれが日常ではないかと錯覚するほど、月日が流れています。時間薬という言葉通り、各人が泣き言をいうのを止め、変化を受容、工夫し、その人なりの不要不急を噛みしめながら、前を向いて暮らし始めたように感じるのは私だけで

あなたは幸せですか?

◇2021年1月1日◇

新年あけましておめでとうございます。旧年中は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。本年もご愛顧のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。 2020年はついぞ、コロナ一色で翻弄されたように思うのは私だけでしょうか。「10月、自殺によってコロナ

唐突ですが、私は自分が100歳で長寿を全うすることを知っています。もっとも、私が100歳になった時には、100歳は長寿ではなく平均寿命になっているかもしれませんが・・・ちょうど50歳になった去年辺りから、生きる情熱というか、エネルギーの質が変わって

外出自粛が合言葉になって早一年、もはやこれが日常ではないかと錯覚するほど、月日が流れています。時間薬という言葉通り、各人が泣き言をいうのを止め、変化を受容、工夫し、その人なりの不要不急を噛みしめながら、前を向いて暮らし始めたように感じるのは私だけで

 新年明けましておめでとうございます。昨年中は格別のお引き立てに賜り、厚く御礼申し上げます。本年もご愛顧の程、何卒よろしくお願い申し上げます。    ほんの数年前まで、生きるということは成長し、覚醒するということ、さらに言えば、成長していなけれ


アーカイブ

2022

カテゴリー

最新記事

サイドメニュー

こんにちは(ご挨拶)

代表者からの簡単な自社・自店舗の特徴や思いを伝える。

代表
中尾久美子

会社情報

電話番号

06-6476ー8860

所在地

〒530-0016
大阪市北区中崎2-1-4 嶌野(しまの)ビル5階
地下鉄谷町線「中崎町駅」②番出口より左へ徒歩2分。


© 2022 税理士法人 I do All rights reserved.