MENU

富は神からの委託物

2017年9月1日

お金は良心探知機です!私が会計のセミナーをさせて頂くとき、必ず申し上げる言葉です。決算書や業績の推移を見れば、その会社の経営者の方の気質が、ほぼ百発百中わかります。慎重な方、無鉄砲な方、見かけによらず豪快な方、お金が離さない方、お金に嫌われている方、なかには、口では綺麗なことをおっしゃっておられても・・・決算書を見ればその人の本性がわかります。
長い目で見れば、必ず、お金はきれいなところに集まります。なぜならお金は、自分をきれいなことに使ってもらいたいからです。もし、お金が一か所にたくさん集められ、せき止められたら、清流がよどんでしまいます。ダムはみんなのための水を貯めるところであり、個人的な資金のダムを作ろうと、必要以上に蓄財する姿を見ると、多財餓鬼を思い出します。多財餓鬼はどんなに財産を持っていても満足できずガツガツしている人です。皆さんの周りにはいらっしゃいませんか?私は個人的にお金の持つエネルギーに興味があるのですが、お金持ちが天国に行くことは、ラクダが針の穴を通るより難しい・・・など、様々な宗教で、お金持ちは天国に行けないという逸話が多数出てきます。単純に儲けることが悪なのではなく、儲けたお金を、志事を通じて世の中に還元し、きれいな清流を循環させないことが悪だということでしょうか。
「富は神からの委託物である」アメリカの鉄鋼王アンドリュー・カーネギーの言葉です。カーネギーの名言にも、富は神からの委託物だから、お返ししていかなければならないという意味が含まれています。商業人や実業家に神様が資本を預け、用があった時にその資本を使うように、またその時のために資本を増やしてくれと神様が頼んだのだという考え方です。生きている間は資本を増やすことを天職として一生懸命に努力し、死ぬときは預かった富をお返ししてあの世に行く。こうした考え方から、カーネギーは親の遺産を子が継ぐ時に、相続税をかけることを提案したそうです。つまりカーネギーの考えた相続税は、神から預かった富をお返しするという意味を持っています。
そんな相続税の大切な意味を、どれくらいの税理士さんが愛をもって語れるでしょうか。今、世間を見渡すと、残念ながら、一円でも相続税を安くしようと、やっきになって猿知恵を求める世の中です。こんな時代だからこそ、今一度、お金という良心探知機を通じて、きれいなお金が社会に循環するよう、そんな意識を広め、ひも解いてゆきたいと思います。

新着記事

Ido桜

◇2022年4月8日◇

Idoには、「金次郎ハウス」という伊勢合宿所があります。金次郎オタクの私が名付け親です。小さな合宿所ですが、金次郎の銅像が二体、薪を背負って出迎えてくれます。3年前から少しずつ、浜西さんが手塩にかけて手入れしてきた甲斐あり、皆さん喜んで来て下さるよ

易不易

◇2022年1月12日◇

新年あけましておめでとうございます。 旧年中は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。本年もご愛顧のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。   2021年も、まさかのコロナを引きずりながらの終焉となりましたが、まずは、2年にわたるコロナ

風の時代と経営

◇2021年10月11日◇

風水師のお客様から教えて頂いたことですが、西洋占星術では2020年12月22日より、新しい時代、「風の時代」が始まり、なんと今後200年続くそうです。占いは全く素人の私ですが、何やらすごい事のようで、すでに、コロナ禍により大きなパラダイムシフトが起

天からの手紙

◇2021年4月8日◇

外出自粛が合言葉になって早一年、もはやこれが日常ではないかと錯覚するほど、月日が流れています。時間薬という言葉通り、各人が泣き言をいうのを止め、変化を受容、工夫し、その人なりの不要不急を噛みしめながら、前を向いて暮らし始めたように感じるのは私だけで

あなたは幸せですか?

◇2021年1月1日◇

新年あけましておめでとうございます。旧年中は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。本年もご愛顧のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。 2020年はついぞ、コロナ一色で翻弄されたように思うのは私だけでしょうか。「10月、自殺によってコロナ

 新年明けましておめでとうございます。昨年中は格別のお引き立てに賜り、厚く御礼申し上げます。本年もご愛顧の程、何卒よろしくお願い申し上げます。    ほんの数年前まで、生きるということは成長し、覚醒するということ、さらに言えば、成長していなけれ

 新年明けましておめでとうございます。 昨年中は格別のお引き立てに賜り、厚く御礼申し上げます。 本年もご愛顧の程、何卒よろしくお願い申し上げます。    年の瀬が迫りくる12月のある日、事務所の来期の方針発表に思いを馳せながら、しみじみ実感

 新年明けましておめでとうございます。昨年中は格別のお引き立てに賜り、厚く御礼申し上げます。本年もご愛顧の程、何卒よろしくお願い申し上げます。    昨年一年間は、私にとって人生で一番しんどい年でした。言い換えると、今までの人生、苦労したことが


アーカイブ

2022

カテゴリー

最新記事

サイドメニュー

こんにちは(ご挨拶)

代表者からの簡単な自社・自店舗の特徴や思いを伝える。

代表
中尾久美子

会社情報

電話番号

06-6476ー8860

所在地

〒530-0016
大阪市北区中崎2-1-4 嶌野(しまの)ビル5階
地下鉄谷町線「中崎町駅」②番出口より左へ徒歩2分。


© 2022 税理士法人 I do All rights reserved.