I do

Tax Accountant Office

greeting


代表からみなさまへ

I doグループの前身、中尾会計事務所の誕生は平成15年4月8日、10年前にさかのぼります。
なぜ開業したのか・・目的は大きく二つあります。


一つ目の目的はお客様に対する情熱です。
開業後7年、理想と現実の狭間で様々な葛藤があれ、お客様に対し、心のこもった納得のゆく本当のサービスをさせていただきたい・・・そしてお客様を幸せにさせていただくことを通じて社会に貢献したい・・・根っこの部分では変わっておりません。
お客様に対してこんなふうにしたい・・あんなふうにしたい・・お客様にする気持ちは無限にあります。
今まではその観点しかありませんでした。しかしそれと同じくらい大事なことが今やっとわかってきました。
むしろそれができなければ、本質的にお客様を幸せにできるはずなどない・・・
そんな確信に変わってきました。

二つ目の目的、それは一緒に働くみんなと理想の事務所をつくること。
偽善ではなく、働くスタッフ一人一人があふれんばかりのやりがいと働く目的を実感しながら仕事に取り組める、そんな素晴らしい理想の事務所をみんなで創ること。
各々が部分最適を主張し合うのではなく、もう一歩上の視点に立って全体最適を各々が改善提案する集団。
あふれんばかりのやりがいと働く目的を実感しながら仕事に取り組める、そんな幸せなスタッフが、誠心誠意お客様のお役にたつサービスさせていただくことこそ、本当のサービス業ではないでしょうか。
そんなグループを築いてゆくために、これから何をすべきか・・・当然、税法・会計は切磋琢磨し続ける必要があります。
しかしそれだけに到底甘んじることはできません。



会計事務所の仕事は正直、何も創り出しません。何も生み出しません。
無形の価値の創造です。
悪い言い方をすれば他人のふんどしで相撲を取る仕事です。
だからこそ、何かを生み出すお客様を心から思いやれる気持ち、
つまり、お客様をモチベートできる情熱を持ち続けることが最も大事になります。

会計事務所の仕事は自分の取り組み方次第でどんなふうにも変わります。
私自身は会計事務所の仕事を、経営者に数字に強くなっていただき中小企業を元気にすること、
そしてその経営者であるお客様が幸せになり、その会社の従業員が幸せになり、そして社会が幸せになる・・・
そんな幸せの連鎖を生む素晴らしい仕事だと思っています。

しかし考え方によっては、銀行や税務署に報告するための、利益や税金を計算するだけのつまらない仕事にもなってしまいます。
一度きりの人生、せっかく生まれてきたのだから、ありったけの情熱を持ってチャレンジしたいと思います。
私たちの可能性は無限です。ほとんどの人が凡人・・・天才なんてほんの一握りです。
自分の可能性を信じ愚直に努力し感謝を忘れなかった人間だけが感じることのできる最高の充実感・・
それは決して人を蹴落として得られるものではありません。

自分も、仲間も、お客様も、共に己に勝つ

隣の芝生は永遠に青い・・できることはただ一つ、今いる芝生を、自分自身でどこよりも青く、そしてみずみずしく茂らせること。
他人に依存し、不平不満を言い続ける人生と・・
自分の行動に責任を持ち、成果を成し遂げてゆく人生・・
あなたはどちらを選択しますか?

人生で一番多くの時間を費やす仕事の時間を、どれだけ価値あるものにすることができるか、それは考え方次第です。
人は思った通りの人生を歩みます。


I doグループの信条
絶対にあきらめないこと
人の心の痛みがわかること


正直、現状のI doグループは、私自身も含め、まだ発展途上人間の寄り集まりです。
しかし他の事務所にない能力があります。

お客様の役に立ちたいと本気で思える素直さ。
つまずいても、叱られても、愚直に頑張る勤勉性。
サービス業に徹することができる謙虚な人間性。

差し障りのない人間関係からは何も生まれません。
本気で人と関わって初めて信頼が生まれます。
素直に信頼できる仲間に巡り合い、ベクトルがそろったとき、力は足し算から掛け算に進化します。
言葉で言うのは簡単ですが、ほとんどが、この簡単なことを実現できていないのが現実です。
できそうでできない究極の課題なのです。
そして唯一の凡人でもできる天才に勝てる方法なのです。

どうか、もう一度、開業当時の志を思い出してみませんか。
長い道のりかもしれません。
一時的に目標を見失ったり、やる気が出ない時もあるかもしれません。
そんなときは私たちI doを思い出して下さい。
そして私たちと一緒に新たな一歩を踏み出してください。
スタッフ一人一人があふれんばかりのやりがいと働く目的を実感しながら、仕事に取り組む理想の会社を一緒に創る・・・やってみる価値は十分です。
さあ、一緒に、はじめの一歩を踏み出しましょう。



平成25年3月1日  I doグループ代表 中尾 久美子