MENU

2017年12月1日

11月は様々な出来事と想いが錯綜した1か月でした。11月なのに年の瀬のような、まるで走馬灯が10倍速のスピードでかけめぐるような・・・
確実に今までの自分の身体感覚を上回る勢いで物事が進んでいきます。その都度、立ち止まって考えるというより、両腕を抱えられながら走っている感覚。
そんな中、ふと立ち止まって考えさせられることがありました。
 
独立前からの古いお客様で、誰が担当してもうまくいかない癖のあるお客様がいらっしゃいます。
ここ数年、私が決算の処理について関わることはほとんどありませんが、毎年、その会社の決算の度に私が登場します。
根はとてもやさしい人で義理人情に篤い方ですが、妥協を許さず、とげのある、刃物のような方です。
独立して14年半、Idoの経営理念に合わないお客様は自然と離れていきました。Idoという船と、同じ波長の方が集うからでしょうか。
正直、私は心のどこかで、何故この方が離れていかないのだろうかと不思議に思っていました。
しかし、その答えが今年はっきりとわかりました。それは私自身の問題でした。
 
私は性格が悪く、今まで、というより、今でも、私は出会うお店の人や電話オペレーターの方に、つい、傲慢な態度をとったり、
イライラして意地悪い一言で傷つけたりしてしまいます。そんな私の所業に対し、自分がされたらどんなに嫌か、その方を通じて
神様が教えて下さっているのだと思います。至らなく、未熟だとしても、みんな必死で生き、一生懸命です。いくら正しくとも、
その嫌な一言でその人が変わるわけでもなし、余計なお世話。尊厳を傷つけられ、その人の魂が傷ついています。
何人にも、人の魂を傷つける権利はありません。私の単なる三毒の怒りであり、私の自己満足です。
スタッフや家族、身近な人には慈悲の心が芽生えてきましたが、まだまだ感情的で魔が差します。
私が完全に根治することができた時、その方も慈悲の人になるか、残念ながら離れていくとわかりました。
本音で話してみれば、その方も私と同じく苦しんでいました。共に慈悲の人になりたいと思います。いえ、きっとなれると信じます。
 
刺さっていたのは 虫メガネで見ねば わからぬほどの とげであった
そのとげを見ながら思った わたしたちはもっともっと 痛いとげを 
人の心に刺し込んだりしては いないだろうかと
こんな小さいとげでも 夜中に目を覚ますほど痛いのに
とれないようなとげの言葉を 口走ったりはしなかったかと
教師であったわたしは 特にそのことが思われた  by 坂村真民

 

 

新着記事

カルマ

◇11月 1, 2017◇

ここ数年、そこはかとない違和感を感じていることがあります。その違和感はじわじわとボルテージを上げ、もはや笑顔で居合わせることが出来ないくらい、顕著なものになってきました。それは何か?と問われると、明確な自覚的表現が出来ず、自分はうつ病?と、すっきり

画竜点睛を欠く

◇10月 1, 2017◇

 私事ですが、7月半ばから週に三回、父の看病のために実家に通っています。もちろん仕事をしながらですので、時間にすると、わずか2時間くらいですが、父も母も、私が来ることをとても楽しみに待っていてくれます。ケアマネさんはじめ、チーム魂磨きの方々は、あい

富は神からの委託物

◇9月 1, 2017◇

お金は良心探知機です!私が会計のセミナーをさせて頂くとき、必ず申し上げる言葉です。決算書や業績の推移を見れば、その会社の経営者の方の気質が、ほぼ百発百中わかります。慎重な方、無鉄砲な方、見かけによらず豪快な方、お金が離さない方、お金に嫌われている方

中年の危機

◇8月 1, 2017◇

唐突ですが、私は自分が100歳で長寿を全うすることを知っています。もっとも、私が100歳になった時には、100歳は長寿ではなく平均寿命になっているかもしれませんが・・・ちょうど50歳になった去年辺りから、生きる情熱というか、エネルギーの質が変わって

長所と欠点は紙一重、表裏一体、深く反省することがありました。私には、自分でいうのもはばかられますが、人が大いに共感して下さり、心の琴線に触れるような部分と、人が絶対触れられたくない部分に、土足で踏み込む圧倒的な無神経かつ傲慢な部分があるようです。

 先日、記念すべき50歳の誕生日を迎えました。 奇しくも事務所の合宿初日と重なったのですが、まるで命の源泉に直接充電するかのような、穏やかで優しい誕生日となりました。 今までたくさんの誕生日を迎えてきましたが、記憶に残る限り、最も慈愛に満ちた誕

春うらら、大いなる神の遣いたちが冬眠から目覚め、命の芽吹きが私たちを優しく包む今日この頃、気が付けば、清貧を絵に描いたような人々が、次から次へとIdoの門をたたきます。その人たちは、まるで、斧を二つ携え、泉から浮き出てきた仙人のように、私に命題を投

長所と欠点は紙一重、表裏一体、深く反省することがありました。私には、自分でいうのもはばかられますが、人が大いに共感して下さり、心の琴線に触れるような部分と、人が絶対触れられたくない部分に、土足で踏み込む圧倒的な無神経かつ傲慢な部分があるようです。


アーカイブ

2017

カテゴリー

最新記事

サイドメニュー

こんにちは(ご挨拶)

代表者からの簡単な自社・自店舗の特徴や思いを伝える。

代表
中尾久美子

会社情報

電話番号

06-6360ー5577

所在地

〒530ー0057
大阪市北区曽根崎2-5-10
梅田パシフィックビルディング3F
JR大阪御堂筋南口、阪神梅田駅東口から徒歩5分。
阪急梅田駅からも徒歩7分。


© 2017 税理士法人 I do All rights reserved.