MENU

イートインコーナーと消費税軽減税率

2018年5月30日

大阪北区、税理士法人I doの沈です。

 

2019年の10月1日から消費税が10%に引き上げられ、食料品の譲渡は8%の軽減税率が適用されることとなっています。

そんな中、食料品を販売している店舗でも、店内でイートインコーナーを設けてお客様に店内で飲食していただいている店舗もあると思います。

そこで今回はイートインコーナーと消費税軽減税率について説明をしたいと思います。

(弊社税理士法人I doは、大阪北区に位置しておりますので、イートインと言えば6月よりオープンになる阪神百貨店のことが頭に浮かびます・・・。)

 

1.軽減税率の対象となる食料品の譲渡とは

 2019年10月1日の消費税率10%引き上げ時に、「飲食料品の譲渡」については8%の軽減税率が適用されることとされています。

 この飲食料品の譲渡とは、原則的には「食品表示法に規定する食品」をいうものとされています。具体的には、

①農産物、畜産物、海産物

②めん類やパン類など、製造又は加工された食品

などで、「人の飲用または食用に供されるもの」が該当します。

 

2.イートインコーナーでの飲食に対する税率

 軽減税率制度では、食堂など、「飲食設備のある場所において、飲食料品を飲食させる」行為は「食事の提供」とされ、軽減税率の対象となる飲食料品の譲渡とは区分され、10%の税率が適用されることとされています。

  イートインコーナーでお客様が購入した商品を飲食する行為も、イートインコーナーという飲食設備のある場所での飲食料品の飲食であることから、上記の「食事の提供」に該当します。このため、イートインコーナーでの飲食を前提とした飲食料品の販売については、消費税の軽減税率の対象とはなりません。

 

3.適用すべき消費税率の判定のタイミング

 上記のとおり、飲食料品を購入するお客様がそれを持ち帰るのか、あるいは店内で飲食するのかによって、2019年10月1日以降の消費税率は異なることとなります。

  その判定のタイミングについては、「飲食料品を販売する時点(レジを通すとき)」で行うこととされています。具体的には、レジでの代金精算時に顧客に「持ち帰り」なのか「店内飲食」なのかを確認して、その確認した内容にしたがって、適用する税率を決定することになります。

 

 これまでとはレジでの接客の流れが一部変わりますので、必要に応じて、レジ係などの接客マニュアルを見直しておくことも必要となってきますのでご注意ください。


この記事について、または顧問契約・その他のご相談は、大阪北区の税理士法人I doまでご連絡ください!

新着記事

大阪北区、税理士法人I doの沈です。   平成30年度税制改正で、所得拡大促進税制の改正が行われたのですが、改正前と改正後の制度の概要について説明をしたいと思います。   1.改正前の所得拡大促進税制の概要   雇用者給与等支給額が増加

大阪北区、税理士法人I doの沈です。 おはようございます。確定申告の期間が終了し少し気持ちも落ち着いてまいりました。 確定申告では住宅ローン控除を適用する方を多く見受けられますが、実は自己資金だけで住宅を取得した場合でも所得税の減税制度が

税理士法人I do 沈です。   今回は上場株式等譲渡損失繰越控除と国民健康保険料についてご説明したいと思います。   1.特定口座内の上場株式等譲渡所得等の課税関係   源泉徴収「あり」を選択した特定口座内の上場株式等の譲渡所得等につい

大阪北区、税理士法人I doの沈です。 今回は病院食について、2019年10月から適用が開始される消費税軽減税率の課税関係について説明したいと思います。   1.健康保険の入院時食事療養費   健康保険の被保険者が病気やけがで保険医療機関の

観光を兼ねた海外渡航費

◇2018年5月9日◇

大阪北区、税理士法人I doの沈です。 最近は、視察と観光を兼ねた“海外視察ツアー”を行う会社が増えてきているようですが、本来、視察と観光とでは支出する費用の目的が異なります。 では、観光を兼ねた海外渡航費は、どのように処理をすべきなのでし

大阪北区、税理士法人I doの沈です。 今回は病院食について、2019年10月から適用が開始される消費税軽減税率の課税関係について説明したいと思います。   1.健康保険の入院時食事療養費   健康保険の被保険者が病気やけがで保険医療機関の

大阪北区・税理士法人I doの沈です。   平成30年税制改正により2020年分の所得税申告から、青色申告特別控除額は原則として現行の65万円から55万円に引き下げられることになりました。ただし、一定の要件を満たす場合には、 これまで通り65万

税理士法人I do、沈です。   今回は2019年(平成31年)10月1日に消費税(消費税及び地方消費税)率が10%へと引き上げられるのに際し、前回の税率引き上げ時(平成26年)と同様に、 一定の資産の譲渡等について改正前の税率を適用する経過措


アーカイブ

2018

最新記事

サイドメニュー

こんにちは(ご挨拶)

代表者からの簡単な自社・自店舗の特徴や思いを伝える。

代表
中尾久美子

会社情報

電話番号

06-6360ー5577

所在地

〒530ー0057
大阪市北区曽根崎2-5-10
梅田パシフィックビルディング3F
JR大阪御堂筋南口、阪神梅田駅東口から徒歩5分。
阪急梅田駅からも徒歩7分。


© 2018 税理士法人 I do All rights reserved.