I do

Tax Accountant Office

column


所長の一言

新しい道

date:20110101
新年明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のお引き立てに賜り、厚く御礼申し上げます。
本年もご愛顧の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

年初に当たり、なぜ開業したのか・・・ 初心に帰り、もう一度思い返してみました。
漠然としたものでしたが、理由は大きく二つ。
お客様に対する情熱、そして同志を増やすこと。
開業して7年半、理想と現実の狭間で大きく揺れ動きました。

幼稚な私は、精神を病む寸前の葛藤と戦いながらも、「お客様に対し、心のこもった納得のゆく本物のサービスをする」「お客様に幸せになっていただくことを通じて、社会に貢献する」 根っこの部分はまったく変わっていません。

「言ってることとやってることが違うじゃないか・・・」そんなお客様の声が、天の声となり聞こえてきます。
スタッフ一人一人、見ていて涙が出るくらい頑張ってくれています。
経営者として、自力の限界まで努力しているつもりですが、完全なサービスの域には達していません。
しかし、他の事務所にない能力が、Idoのスタッフにはあります。お客様の役に立ちたいと本気で思える素直さ。
つまずいても、叱られても、愚直に頑張る勤勉性、そして謙虚な人間性。本物のサービスを追求するには、血の通った同志がたくさん必要です
偽善でなく、働くスタッフ一人一人が、あふれんばかりのやりがいと、働く目的を実感しながら、仕事に取り組める事務所を皆で創りたいと思います。

会計事務所の仕事は、無形の価値の創造です。
極端にいえば、他人のふんどしで相撲を取る仕事です。
だからこそ、「何かを生み出すお客様を心から応援できる気持ち、お客様をモチベートできる情熱を持ち続けることが最も大事なこと」 だと思っております。

差し障りのない人間関係からは何も生まれません。
本気で人と関わって初めて信頼が生まれます。
素直に信頼できる仲間に巡り合い、ベクトルがそろったとき、力は足し算から掛け算に進化します。
言葉で言うのは簡単ですが、できそうでできない究極の課題です。
そして唯一の凡人でもできる天才に勝る方法です。

年初にあたり、改めて初志貫徹を決意し、皆さんと共に、自らの新しい道を歩んで行きたいと思います。
archives