I do

Tax Accountant Office

column


所長の一言

逃げ道をふさぐ

date:20090201
不況の深刻化という不安のもとに幕開けした平成21年、考えてみればその不安はどこから来るのでしょうか。

未経験、先が見えない、外的な要因、急速な資源のアップダウン?ただ言えることは、不況の原因を他人や社会のせいにしても何の対策にもならないということ。

道徳なき経済は犯罪、経済なき道徳は寝言・・二宮尊徳先生の言葉にもあるように、原点回帰、妥協なき理念と利益の同時追求こそ、企業存続の最低条件ではないでしょうか。

いずれにしても社会から本当に必要とされているかを問われる時代は続きます。生意気なことを言うようですが、今まで楽をさせていただいていただけ・・創業時と同じ努力を今現在も実践しているか胸に手をあてて聞いてみること。

事業が軌道に乗り安定してくると、知らず知らずのうちに驕りが出て、創業時には当たり前にできていた心遣いが次第にできなくなってきます。


  もう一度すべてのお客様に手を合わせて、素直に感謝すれば今まで見えなかった解決策が見えてくるのではないでしょうか。

  先日教えていただいた必勝法を紹介します。
何でもいいから経営者から行動を変えてみること。
たとえば明日から誰よりも早く来て社員一人一人にあいさつしてみること。
いつもと様子が違う、社長が本気だぞ・・行動変容からスタートです。

この大不況を、永続的に発展する構造に見直すチャンスとして、どれだけプラス思考で社員とチャレンジすることができるか!!

私たちはその後の運命を大きく分ける岐路にたっています。
開業6年を目前に、このような社会情勢が巡ってきたことは、私に対して背筋を正すようにという神の啓示ではないでしょうか。

  せめて「 I do」のお客様は一社たりとも潰さない・・絶対護る、逃げ道をふさぎ、祈る思いで仕事に取組みたいと思います。
archives