I do

Tax Accountant Office

column


所長の一言

問題と対峙する

date:20060331
最近、仕事をするうえで、即決できない問題がふえてきました。
しばらく考えても結論が出ないので、とりあえず保留し机の端によせ、次の問題に取り組みます。
ところが些細な問題でも、放置すれば、放置した時間に比例していよいよ複雑になり混迷してゆきます。

問題が解決しない最大の原因は、そのまま放置していることです。
迷った場合は、最良といえない行動であれ、とにかく速やかに動くことではないでしょうか。
最良の決断がみつからず長くひきずり、よい結果に結びついたことは少ないはずです。

判断基準を「完全性」、「迅速性」のいずれを優先すべきかが鍵となります。
そして改めて問題の原因を立ち止まってつきつめるべきです。
つきつめれば、結局、その原因はすべて自分の問題であったことに気がつくでしょう。

身近な状況に置き換えれば、机の上に書類を滞留させない。
机の上から書類をなくすことがスタートではないでしょうか。
みなさんの机の上はすっきりしていますか。

逃げれば逃げるほど問題は追いかけてきます。
それが問題の正体です。
逃れる方法はただひとつ、その問題と正面から対峙し取り組み、自分自身の答えを導き出すしかありません。
archives